普天間移設案、提示を見送り…与党3党(読売新聞)

 政府は16日、沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で、17日に開催する「沖縄基地問題検討委員会」では、民主、社民、国民新の与党3党それぞれの移設案の提示を見送ることを決めた。

 16日昼、与党3党の国会対策委員長が平野官房長官と会談し、委員会開催の見送りを申し入れ、平野長官がこうした方針を示した。

 17日の検討委では、社民党が米領グアム、国民新党が現行計画に近いキャンプ・シュワブ陸上部(沖縄県名護市)などを移設先とする案をそれぞれ提示する予定だった。16日午前の与党国対委員長会談では「与党の足並みの乱れを露呈することになる」との懸念の声が出たため、延期が望ましいと判断した。

エコカー補助金制度延長 車選び、色もポイント(産経新聞)
イスラエルの入植凍結で一致=日・パレスチナ首脳会談(時事通信)
高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」(産経新聞)
殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ−政府(時事通信)
「社会的制裁受けるべき」前原国交相が小糸工業批判(産経新聞)
[PR]
by 8fiabufp1p | 2010-02-16 21:53


<< <相武紗季さん>運転中追突事故... 「自分もたたかれ育った」=小1... >>