踏切横断で3万人影響 朝のJR大阪環状線(産経新聞)

 6日午前8時10分ごろ、大阪市天王寺区茶臼山町のJR大阪環状線天王寺−新今宮駅間の一ツ家踏切手前で、走行中の下り快速電車の運転士が踏切内を横断する人を見つけ、電車を急停車させた。運転士が確認したところ、すでに人はおらず、運転を再開。乗客約520人にけがはなかった。

 JR西日本によると、この影響で大阪環状線や阪和線など上下線計19本が運休、計21本が最大16分遅れ、約3万人に影響した。

【関連記事】
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪
急ピッチ 空に続く最速鉄道 成田スカイアクセスで走行試験
防げ「撮り鉄」暴走!山陰線は厳戒 複線化あす記念電車
昨年度の人為ミス52件 JR九州が年度統計を初公表
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル

パロマ中毒事故 元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
新型インフル1年 “本物の危機”への対応は?(産経新聞)
<気象庁>「ラニーニャ」秋に発生の可能性(毎日新聞)
<訃報>茅野亮さん75歳=元すかいらーく社長(毎日新聞)
日銀が2兆円を即日供給=昨年12月以来−市場に安心感与える(時事通信)
[PR]
by 8fiabufp1p | 2010-05-13 03:44


<< ボーナス7%カットへ=人件費1... <FIS脱税>被告、額で一部争... >>