北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)陣営に、北海道教職員組合(北教組)側から計1600万円の違法な選挙資金が流れていたとされる問題で、小林氏陣営側が提供された資金の違法性を認識していたことが17日、関係者への取材でわかった。

 資金は小林氏の選対事務所の経費に充てていたが、札幌地検は、こうした資金の使途が、北教組から小林氏個人への献金にあたる可能性があると見て、政治資金規正法違反容疑で調べている。

 1600万円は、小林氏が代表を務める民主党北海道第5区総支部の事務担当者で、小林氏の選対事務所の実質的な会計責任者だった男性(46)からの依頼で、選対委員長だった北教組の委員長らが提供した。

 男性は読売新聞の取材に対し、資金を受領した当時の認識について、「表に出してはいけないお金と思った。収支報告書には意図的に載せるのをやめた」と、違法な資金だったとみていたことを明らかにした。

脱北者「難民並み」に 政府、北朝鮮人権法改正を検討(産経新聞)
<入試出題ミス>理科で、全員に得点 国立高専(毎日新聞)
<訃報>藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」(毎日新聞)
<詐欺>山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い(毎日新聞)
馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)
[PR]
by 8fiabufp1p | 2010-02-25 22:36


<< 自称霊能力者の民生委員ら、殺人... 駅伝大会 走りでブルンジ難民支... >>